空き時間3時間でデザフェスに行ったけど、やっぱり全部回れなかった

空き時間3時間でデザフェスに行ったけど、やっぱり全部回れなかった

お久しぶりです。イケダです。 先週末、デザフェスに行ってきました! 「3時間もあれば十分だろう」と思って行ってみたところ、当然のごとく全部回れませんでした。 なので、限られた店舗ではありますが、イケダ...

第2章 フェティシズムは、未来にとってどうあるべきなのか

第2章 フェティシズムは、未来にとってどうあるべきなのか

こんにちは。大森弘昭です。 前回、私の人生に今でも大きな影響を与えている先人が残した、二つの言葉を示しました。 今回は、フェティシズムを理解する上で非常に重要な、この二つの言葉についてお話ししていきま...

『私の愛したフェティシズム』第1章 フェチは如何にして生まれてきたのか 詳説 〜その考察から見えてきた、答えのようなものの断片〜 2

『私の愛したフェティシズム』第1章 フェチは如何にして生まれてきたのか 詳説 〜その考察から見えてきた、答えのようなものの断片〜 2

引き続きご覧いただき、ありがとうございます。 大森弘昭と申します。 連載も4回目となりました。 まずは、前回のおさらいをしましょう。 理想郷での失敗と、その解決の術 私自身において、人間として決定的に...

『私の愛したフェティシズム』 第1章 フェチは如何にして生まれてきたのか 詳説 〜その考察から見えてきた、答えのようなものの断片〜

『私の愛したフェティシズム』 第1章 フェチは如何にして生まれてきたのか 詳説 〜その考察から見えてきた、答えのようなものの断片〜

  さて。 『フェチ』という言葉と向き合っていく中で現れた1つの問い ――私の中にある『フェチ』とは一体何者なのだろうかーー   この問いに対して、実のところを言ってしまうと、これ...

『私の愛したフェティシズム』 序章  フェティシズム、いや、フェチとは何か?<2>

『私の愛したフェティシズム』 序章  フェティシズム、いや、フェチとは何か?<2>

お元気ですか。大森弘昭です。 前回、こんな質問を皆様に投げかけて唐突に終わってしまいました。 『こんな私は、全身タイツフェチと、今でも名乗ってよいのでしょうか?』 全身タイツが自分の性的嗜好であること...

『私の愛したフェティシズム』ー序章 フェティシズム、いや、フェチとは何か?|大森弘昭(Night Gallery Cafe Crow)

『私の愛したフェティシズム』ー序章 フェティシズム、いや、フェチとは何か?|大森弘昭(Night Gallery Cafe Crow)

「現代の日本においては 、ヤンキー的な器の中におたく的なコンテンツが入っている構造のものがヒットする」 ー 斉藤環『ヤンキー化する日本』(2014 KADOKAWA / 角川書店) Feti.Toky...

Return Top