縛ること 繋がること ビジネスマン向け緊縛ワークショップに参加しました

縛ること 繋がること ビジネスマン向け緊縛ワークショップに参加しました

前回、お知らせ致しました 【ネクタイと縄と ビジネスマン向け緊縛体験ワークショップに参加しませんか?】 に参加して参りました。 最初、その組み合わせの妙っぷりに 初見の時には、そりゃ思いましたよ。 「...

楽しく苦しく狂おしく 第二回 緊縛☆写真部 レポート

楽しく苦しく狂おしく 第二回 緊縛☆写真部 レポート

縄頭 かつて”本物”のラブレスのナイフに触れたことがあります。 たった一度だけ。 【 ロバート・ウォルドーフ・ラブレス】 それだって、本当に”本物”かはわからない。 「しっくり来て、いいところに重心が...

ネクタイと縄と ビジネスマン向け緊縛体験ワークショップに参加しませんか?

ネクタイと縄と ビジネスマン向け緊縛体験ワークショップに参加しませんか?

日々と停滞と 出勤した途端に刺さりまくる細かな至急案件。 移動開始時間なのに鳴る内線、届くメール。 午前中は重要クライアントとの打ち合わせ。 午後はその結果を以て上司との意識合わせ。 実際のトコロ、や...

智のいいなりになる悦び 猫町UG読書会 [後編]

智のいいなりになる悦び 猫町UG読書会 [後編]

相互公開装置としての異装 段々と各テーブルが盛り上がり出す中で 隊長のチアキさんにお話を伺いました。 うまーく文学オタク集中が回避されていることについては 「そういう人たちだけの場にしたくなかったし ...

智のいいなりになる悦び 猫町UG読書会 [前編]

智のいいなりになる悦び 猫町UG読書会 [前編]

極めて日常的で個人的な営み、読書。 ワタクシにとっては基本、作品との対話。 感想を言うにしても友達とあーだのこーだが関の山。 「100人前後の参加者が ココロの奥のひだひだやもやもやを あけっぴろげに...

Return Top