【9/27まで!】公募緊縛写真展「春夏秋冬」リポート@ギャラリー新宿座

【9/27まで!】公募緊縛写真展「春夏秋冬」リポート@ギャラリー新宿座

大盛況のうちに幕を閉じた「裸ってなに? 現代日本写真家のヌードフォト2015」(8月25-8月30日)が催されたギャラリー新宿座にて、公募緊縛写真展「春夏秋冬」が、27日(日曜、最終日17:00まで)...

夏の暑さにもマケヅ 憂鬱しよう! ー【懺】・憂鬱少女展

夏の暑さにもマケヅ 憂鬱しよう! ー【懺】・憂鬱少女展

「少女」……文学、絵画、マンガ、アニメ、映画、そして写真と、様々な媒体で人気を博すもの。言い換えれば、フェティッシュな輝きを持ち、なおかつ広範囲のオーディエンスに対して高い訴求力を持つ「少女」という言...

セルフポートレイト2人展「コンプレックス」

セルフポートレイト2人展「コンプレックス」

写真とフェチ……考え始めるとキリのないテーマです。 そこで、例えば「セルフポートレイト」と「コンプレックス」という2つの切り口から考えてみませんか? 今回ご紹介するのは、あおいインコ・四月一日真白(わ...

フェチイベントの熱いエネルギーを感じる!ひと首輪展レポートVol.2 by 鈴木真吾

フェチイベントの熱いエネルギーを感じる!ひと首輪展レポートVol.2 by 鈴木真吾

会場までの「暑い」道のり それはとても、蒸し暑い日でした……。ひと首輪展の会場は、地下鉄新宿御苑駅から徒歩数分とはいえ、JR・小田急新宿駅からはそこそこの距離があります。 筆者が新宿に到着したのは14...

都市型奇祭かなまら祭(前半)

都市型奇祭かなまら祭(前半)

2015年のかなまら祭は御輿の出発前から雨天な上、昨年以上の大混雑で境内に入れず。 御輿の出発後に悪天候に見舞われた2014年。境内の人混みも、まだ比較的余裕が。 2006年。ここ数年の混み具合との差...

呪物を介した他者への欲望――「フェティシズム」と「フェチ」(4)

呪物を介した他者への欲望――「フェティシズム」と「フェチ」(4)

「フェティシズム」と「性的フェティシズム」について、数回に渡って論じてきました。最後となる今回は、「性的フェティシズム」の具体例について、作品や事例を参照しながら論じていきたいと思います。 取り上げる...

「フェティシズム」とペニス――「フェティシズム」と「フェチ」(3)

「フェティシズム」とペニス――「フェティシズム」と「フェチ」(3)

フロイトの「フェティシズム」論は、万能の象徴である男根が去勢されるという不安を沈めるため、個々人が見出した欲望の対象=フェティッシュを代理/想像上の男根である「女性のペニス」とみなし、女性が去勢されて...

「フェティシズム」の語源とその展開――「フェティシズム」と「フェチ」(2)

「フェティシズム」の語源とその展開――「フェティシズム」と「フェチ」(2)

前回は「フェティシズム」の語源と、その展開の一部について記しました。今回は、いわゆる「フェチ」と強い関連性を持つ「性的フェティシズム」について論じていきたいと思います。   大抵の場合、「フ...

62の瞳に切り取られたフェティッシュ――第2回Same location~同じ場所で~展

62の瞳に切り取られたフェティッシュ――第2回Same location~同じ場所で~展

同じ被写体を複数のカメラマンが撮影するといえば、まず思い浮かぶのは各種撮影会やコスプレイベントかもしれない。それらの多くは、いわゆる「(男性)カメコ」(「カメラ小僧」の略称が転じたもの)がプロアマを問...

「フェティシズム」の語源とその展開――「フェティシズム」と「フェチ」(1)

「フェティシズム」の語源とその展開――「フェティシズム」と「フェチ」(1)

「フェティシズム」と「フェチ」、一見似ているような2つの言葉ですが、その内実や用例はかなり異なっています。現在では、自分は「〇〇フェチである」といったように、自己紹介を兼ねるような文脈で「フェチ」とい...

Return Top