Read Article

表参道の片隅でフェチを叫ぶ~フェチプレゼン「フェチの告白」開催


2016年8月30日、表参道の文房具カフェで「フェチの告白」として喋りたいフェチがある論客がプレゼンするイベントを文房具カフェさんとコラボ開催しました。当日は平日にもかかわらず、40人ほどの方がお食事をしつつ、セレクトワインをたしなみつつプレゼンを聞きましたよ。

まずは文房具カフェオーナー奥泉さんによる文具の歴史。

P1090890

続いてフェッティーズRさんによる活字フェチ

意味・音・形の側面から文字に関するフェチをプレゼンしました。
「放送禁止用語や官能小説だからエロい」とは異なる文字そのものフェチズムを語ると、参加していた女性から突っ込んだ質問が!
これは会場でしか聞けない質問でした。

P1090901

ぷるぷるさんによる「ごはん責めフェチ」

事前に「ごはん責め」ってなに。。。?と話題になっていたプレゼン。
これは小食の男性にご飯を食べさせるフェチです。食べるって言う行為はとてもフェチですよね!
Twitter調べによれば、理解できるという層が50%を超えていたそうです。
なお、ぷるぷるさんはかみつきフェチも推奨していらっしゃいます。
P1090905

 

最後にヒデさんから「オススメ女王様」

珍游会を主催しているヒデさん。青森の片隅で女王様の存在を知ってから上京し、あらゆる女王様とのひとときをプレゼン!
マゾも楽しいぞ、という情熱が伝わるプレゼンで笑いが絶えませんでした!

P1090922

各人のプレゼンの合間には来場された方との語らいがありました。
中には「自分もマゾなんだ!」と自ら告白される方も!!!

女性からも積極的に質問が飛び交うなどとても濃ゆい夜になりました。

2017年、来場の方もフェチをプレゼンできるような場を作りたいと思っています♪

誰かのコンプレックスは誰かのフェチ。今年もよい一年でありますように。

The following two tabs change content below.
フェチ東京編集部

フェチ東京編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア

フェチな記事の寄稿をお待ちしています。
Return Top