Read Article

ナゴコスにVRうららしろん乗り込む!出展者のROMもレビューしてみた


P1100813

ナゴコス フェチ東京ブースに足を運んでいただきありがとうござました!

2016年はVR元年と呼ばれた年でした。そこでフェチ東京もVR元年にふさわしく、映像制作にチャレンジしてみました。
ご協力いただいたのはDiamaidのうららしろんさん。

VR専門メディアVRBeatさんにも取り上げていただきました。
http://www.vrbeat.net/2698

コンテンツの内容としては、リコーTHETAといった景色が360°撮影できるカメラをご存知でしょうか。
主に現在売られている360°カメラはカメラを中心に周りを360°撮影するものです。
しかし今回は被写体中心にカメラが取り囲んで、スカートでくるくる回るうららしろんちゃんを好きな角度から見れる!というVR映像体験を販売しました。

初めての名古屋でしたが、たくさんのお客様がご来場されていました。

そして!いつも東京ではなかなかおしゃべりできないレイヤーさんたちとお話ししたりして、ROMをいただいたのでレビューしたいと思います。

ゆやさんのペイントmessy写真集「くろねこ」

P1130326

前半は足裏から首まで。後半は顔!耳までキッチリ綺麗に塗って、最後はとろーり顔にかかる。
ぐちゃっとかかっていくというよりは、刷毛で綺麗に塗っていきますので、部位ごとに分けて汚れていくさまがいいです。
ゆやさんは写真集ROMの制作に「作品として作りたいもの」とおっしゃってきちんと作りこみをしています。
男の娘好きはもちろん足裏フェチからメッシーからとてもオススメです。場所も老舗温泉旅館のお庭風でステキです。

 

北見えりちゃんの「RubberLover」

P1130328

ラバー大好ききたえりちゃん。ただいまもっと本格的なラバー写真集と展示のためにクラウドファンディングしています。
ウエストとお尻の差分が魅力的なので、ラバーで際立ちます。またラバーのテカりとライティングでセクシーなのがいいです。ファッションの流行にもなればいいのにといつも思います。
この写真集ROMには様々なパターンの衣装で200枚入っていました。

ぱすてるぴんく えにっきちょう 赤根京

P1130327

惜しくも引退した赤根京ちゃんの最後の作品の一つをいただきました。
こちらのROMには動画も入っていました。写真は絆創膏まみれの京ちゃんと、女児服を着た京ちゃんでいっぱい。
どちらも京ちゃんの女性らしいお肉が堪能できる内容となっています。

 

どのROMも大体1000-3000円くらいで購入することができます。
12月29日はみなさん参加されるコスホリもありますので、もし購入したことがない方は行ってみてください。

The following two tabs change content below.
フェチ東京編集部

フェチ東京編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア

フェチな記事の寄稿をお待ちしています。
Return Top