Read Article

フェチってなに?北見えりの何でもフェチコラムVol.6


北見えりです。
突然ですが、縛られたこと、縛ったことありますか?
最近は割とメジャーなプレイとなりましたね。
今回は圧迫好きな北見としては外せない「拘束」について、レッツゴー!

【その1】拘束ってなんだ
拘束:体の自由を奪われた状態のこと。
縛る、と聞いてまず思い描くのは麻縄や赤いロープで緊縛されている状態でしょうか。
身体の自由が利かない状態で段々と辛い体勢に縛られていく、SMでよくあるプレイですね。
(※もちろんプロの緊縛師さんがやらないと危ないので、むやみにしてはダメですよ←!)

ほかには布団で巻いて土左衛門や、マミフィケーションっていうのもあります。
どれも少し息苦しかったり辛かったり、じわじわと来るのでMにはたまりません。写真1

写真2【その2】待って、マミフィケーションてなに。
ミイラってわかりますか?あれ、マミーって言うんです。
要はあのミイラ状態をラップでくるんで作ることです。写真3
少しだけ息が出来るようにして前身拘束。全く身動きが取れない状況でなにをされるのか。
ラップ越しだから、いつもと少し違った感覚で楽しめます。写真4

【その3】拘束したい
支配欲が満たされる拘束プレイ。
相手との信頼関係が大事なので、無理はさせないようにしないといけません。
身動きの取れない状況でもがきながらも、興奮しているところを眺めるのはゾクッとしますよ。
手錠に目隠し、なんてのもお手軽な方法の一つ。写真5写真6

最初は試しに、そんな簡単なところから手を出してみるのも楽しいかもしれません。

The following two tabs change content below.
Return Top