Read Article

めまいがするほどガーターがふぇちくてカワイイ!おしゃフェス体験レポ


10月16日、ナマダさん主催のフェティッシュな世界とファッションな世界が融合したイベント、「おしゃフェス」に行ってきました!
写真01

浅草橋Photons Art Galleryで開催されており、1~4階全てを使った展示でした。
こちらでの服飾に関する展示は、今回が初めてだそうです。
さっそく展示を見るために、まずは4階へ。

美しい「肋骨ブラウス量産型」

4階は、鉄鋼さんのコーナーとなっていました。
ショパンの曲がかかっており、クラシックな雰囲気でした。

写真02
「肋骨ブラウス量産型」が飾られていました。…なんと美しい。
何段にもわたって折られた生地が連なっていて、とても綺麗でした。
立ち読みが可能な冊子には、イラストを添えたデザイン画が掲載されていました。
写真の通り、再現度のすごさを目にすることができました。

原案の「肋骨ブラウス」も飾られており、これもまた綺麗でした。自由に試着が可能です。写真03 写真04

3階にも試着可能なグッズが

3階は、頭飾造形さんAPOLIAさんKAERU-clothさんのコーナー。
4階とはガラっと一変し、違った雰囲気に。
まず目に入るのが、頭飾造形さんの兎の耳としっぽのついたシルクハットや、羊の角。
これもまた試着が可能で、たくさん被って遊びました。

写真06耳の中はシリコンのような素材で出来ていて、しっとりとした感触。
毛の触り心地はとても柔らかでした。しっぽもふわふわです。

羊の角は固い素材で出来ていて、その上をシリコンのような液状の素材で
コーティングされているような感触。しっかりとした風合いでした。
写真07 写真08
続いて、独特な世界観のあるAPOLIAの展示物が。
上記の写真の衣装を着て撮影された写真が並べられていて、
小さな机に、チョーカー・ポストカード・イヤリングなどが販売されていました。
とても精巧につくられたチョーカーは4,000円とお手頃でしたよ。
写真09
KAERU-clothさんの、ラバー素材で作られた美しいロングドレス。
これ、ただの布ではなく全部ラバーで出来ているんです。フリルも、ですよ!
少し洋裁をかじっている私からすると、制作の苦労が垣間見えて、ただただ凄い…!という気持ちになりました。
机にはキャットウーマンになれるマスク(4,000円)も。
写真10

写真11 写真12ガーターベルトの付いたミニエプロン

2階に降りると、また全く別の風景に変わります。
Machine a CoudreさんMILHAE.さん口枷屋モイラさんのコーナーです。
主催者のナマダさんが「今回の展示がブランドとして初お披露目なんです!」と
おっしゃっていたMachine a Coudreさんの販売しているものは、
少女らしいブラウスとワンピース。
とても人気で、ほとんど売れてしまったようです。
個人的に最も注目しているのは、ガーターベルトデザイナーのナナツユキコさん。
ファンシーなガーターベルトから、ベロア生地のセクシーなガーターベルト、
スカートと一体になったようなガーターベルトまで、様々な種類をデザインされています。
ガーターベルトフェチからするとテンション爆上がりです。全部購入できます。

中でもオススメは、ガーターベルトが付いているミニエプロンです。
私は黒ワンピースを着ることが多いので、これはいい!と思い(ヴィレッジヴァンガードでも売り切れていたものですから)、
今回を機に購入致しました!嬉しい!7,000円でした。
写真13

そして、フェチ界のアイドル:口枷屋モイラさんのコーナー。
フェチ系イベント、アート系イベント、多ジャンルで引っ張りだこのモイラさん。
定番のフォークリボンチョーカー、サイリウムホルダー、
アヒル口枷、セーラースク水、メイドスク水などが販売されていました。
10\25まで、個展も開催中だそうです!
(口枷屋モイラのヴンダーカンマー|http://gallery-photosynthesis.com/archives/713 )

試着可能な自撮りコーナー!

(1階)
写真14
そして、1階。やくしまるえつこさんの「少年よ我に返れ」など、
相対性理論の音楽がかかっていました。
1階には、出店されている皆様の代表作が入ったポストカード(1,000円)や
うしじまいい肉さんの「変身したい女の子のための」というコンセプトの
オリジナルグッズで、ファンシーなガーターベルトや
オシャレなニーソックスなどが販売されていました。
写真15 写真16
1階の注目すべき箇所は、Twitter「#おしゃフェス」でも大人気だった「自撮りコーナー」。
写真17 写真18アイドルのカメラマンの方が実際に使っているライトが設置されていて、
なんと、販売されている様々なグッズを試着した上で、自撮りができます!
「このライトで写真を撮ると、目がまあるくキレイにかわいく写るんですよ~」と
レジを担当されている方がおっしゃっていて、
自撮り女子にはたまらないのであろう、と思いました。
私達もいくつか撮っちゃいました。

写真20 写真21
主催者のナマダ( @namada00 )さんは、
「このビルをもっと色んな人に使ってもらおうと思って。
服飾関係の展示はまだだったし、でも浅草橋ってそういうお店は沢山あるし、
需要はあるんじゃないかって思って。
あとは、自分がお世話になって可愛いと思う
デザイナーさんたちをもっと色んな人に知ってほしくて」
とおっしゃっていました。

イケダ個人としては、とても”好き”なイベントでしたし、”面白い”イベントでした。
“好き”な理由は、いやらしいフェチやエロというよりは、ガーリーフェティッシュに
近いところ。今回のおしゃフェスのテーマでもある
「女の子の女の子による女の子のためのフェティッシュ」を
感じることができ、見るもの全てを可愛く・美しく思いました。

“面白い”理由は、女の子の女の子による女の子のため、であるため、
がっちり女の子の気持ちを捕まえる仕掛けがたくさんあるところです。
例えば、普通の展示ではあり得ない程のフリーな試着と撮影。
さらにはプロカメラマンが使用しているライトを使った自撮りコーナー。

女の子の「自分も可愛くなりたい」「変身してみたい」欲を実現できる素敵なイベントでした!

【開催概要】(終了)
おしゃれ★フェスタ
-秋の大試着会-
http://fes.lewo.jp/
2015/10/12〜10/18
10:00〜20:00(最終日は17:00)

開催場所:
http://photonsgallery.com
浅草橋Photons Art Gallery 1~4F
東京都台東区浅草橋1-24-11

[参加ブランドの皆様(敬称略)]
鉄鋼:http://www.tetz-co.com/
頭飾造形:http://nostalgia.ivory.ne.jp/tousyoku/
APOLIA:http://aporia0.blog19.fc2.com/
KAERU-cloth:http://glossyfrog.jimdo.com/
Machine a Coudre:https://twitter.com/creamy_mishin
MILHAE.:http://milhae.theshop.jp/
MOIRA DESIGN:http://selfer.cart.fc2.com/
うしじまいい肉:https://twitter.com/PredatorRat

The following two tabs change content below.
イケダマリコ

イケダマリコ

沖縄出身。SFC5年生。うどんとアップルパイが好き。学生団体NPOでプランニングしたりプロモーションしたり、ベンチャーでアプリつくったりと割と意識高い系。ずっと「魅せ方」についてぐだぐだ考えてきました。元々ロリータファッション愛好家。それもあって、現在大学でファッションとしてのSM拘束具を表象文化論とカルチュラルスタディーズ分野で研究中。首輪やハーネスを着用している女の子大募集中。是非インタビューさせて下さい。
I research Fashionable Physical Restraint Goods through 2 field : Cultural Studies and Representation.
twitter:Mariko_Ikeda
Webpage:http://www.ikedamariko.com/
Return Top