Read Article

【10/25まで!】現代の「少女病」を見てみたい? 少女病展が新宿で開催中!


少女病@ギャラリー新宿座

新宿座では「現代の少女病」をテーマにした展示が催されています。
作家さんは、7人。
順にご紹介します。

IMG_9642

出展作家
お耽美写真家
憬kay(写真)
鈴木真吾(写真)
ひらのにこ(絵画)
根橋洋一(絵画)
大寺史紗(絵画)
脳髄博士(絵画)
朝倉景龍(絵画)

IMG_3590_R

IMG_3596_R
お耽美写真家
憬kayさんの作品

いつもながらコントラストの美しい作品群。
今回はセーラー服の少女と、
ガスマスクが題材ですが、
このフェティッシュで心地よい違和感。
セーラーもベーシックな黒白のものと、
白のスカート、襟のラインがグレーのもの、と
微妙な変化があり画面に彩りを添えています。

駅にたたずむ姿も異質に美しい。

インダストリアルな背景に少女とテディベア、
硬質と柔らかいもの、ザワザワする緊張感。

Kayさん特有のレタッチ技術で、
リアリティがあるのに、夢の世界の住人のような
肌を持つ少女たちです。

IMG_3523_R

IMG_3524_R

IMG_3633_R

IMG_3637_R
鈴木真吾(写真)さんの作品

Kayさんと比べると、同じセーラー服でありながら、
かなりダイナミックで激情型の作品。
コントラストのテイストも違いますね。
さながらラファエルロとドラクロワみたいな・・
画面から、流れる血とパトスを感じます。

90年代の制服少女というイメージもおありだとか、
紙の面を着けた少女たちが立つ都心の大地は、
強い風が吹き、その時代も流されて現代へと続く。
現代的であるのに、レトロさも内包する病の空間。
文章も展示されているのでこちらも必見。

IMG_3543_R

IMG_3547_R
ひらのにこ(絵画)さんの作品

淡くほのかに美しい
紅の頬をした少女たち。
ごく僅かな色味を追っていながら、
圧倒的ボリュームのある筆致。
それはなぜかというと、
筆圧を抑えながら、
水に溶く絵の具の色を
最小限にしながら、
塗り上げられた、
絶妙のグラデーションだから・・

背景や服にちりばめられた色を見ると、
青い影に赤い肌の色や、
畳に空の色がにじんでいます。

IMG_3571_R

IMG_3574_R

IMG_3569_R
根橋洋一(絵画)さんの作品

その瞳が特徴的な、
根橋先生の鮮やかな色彩の少女。
蛍光色を使いながらも、調和した華やかな画面。
その彩りは、つややかな少女たちの四肢と衣装、
花々の香り。

そして鞭を持つ少女とも熟女ともとれる
不思議な女性。
赤のタイツに吸い込まれそうになります。
毛皮のヴィーナスのよう。

IMG_3535_R

IMG_3539_R
大寺史紗(絵画)さんの作品

ぱっと見、
この方は光沢フェチではないかと思い、
お聞きしてみたら、私と同じ病でした(笑)。
コピックで描かれたという、
極めて細い線で塗りこまれた、
漆黒の髪の質やレースの襞、
鱗などは、
暗闇のなかで濡れながら光っている・・
白い紙を塗りつぶすことで出て来る光を、
絶妙に演出されています。
蟻や傷跡のフェティッシュさ加減も、
ゴシックテイスト溢れる感覚。

IMG_3559_R

IMG_3561_R

IMG_3562_R
脳髄博士(絵画)さんの作品

アングラ、 猟奇、 レトロ、 カストリ、
といった言葉の似合う、
シュールでありデカダンで美しくもある、
様式美イラストレーション。
構図的にはどこかアールデコの雰囲気もあります。
額装も凝っていて、和紙や
定規線を印刷したものを使ったり、
和のテイストをふんだんに取り入れています。
描かれるキャラクターたちの深淵が垣間見える、
覗いてはいけない世界。

IMG_3614_R

IMG_3603_R
朝倉景龍(絵画)さんの作品

迫力ある黒い扉付きの作品。
「V」という半実在少女の物語の断片。
幼さを残した顔に豊満で肉感的な肉体。
露出狂+狂戦士のイメージだそうです。
筆者にはメイド服が、
プロテクターと貞操帯に見え、
妖しくもエロティックなドール、
という印象を受けました。

絵の上方向に描かれた、
ふたつの影も彼女自身であること、
下半身のオブジェのような構造は、
男性器と女性器を表しているとのこと。

ジグゾーパズルのように、
様々なエロティカルパーツが
組み合わされて出来上がった、
等身大の女性像だったのです。

以上7人の作家の響宴。
どこを切っても退廃の香りしかしません(笑)。
是非、またとない毒花の、
香りに誘われこの世界を堪能してください。

ギャラリー新宿座で25日まで。
http://shinjukuza.jp/project/shoujoyamai1/
http://shinjukuza.jp/event/

出展作家情報

お耽美写真家
憬kay(写真インスタレーション)
https://twitter.com/kay_nanaka

鈴木真吾(写真)
http://blog.livedoor.jp/doxa666/
https://twitter.com/junk666

ひらのにこ(絵画)
https://instagram.com/nico_hirano/
https://twitter.com/69nicoicon

根橋洋一(絵画)
http://ameblo.jp/prudence-9/
https://www.facebook.com/youichi.nebashi

大寺史紗(絵画)
https://twitter.com/misa_oo93

脳髄博士(絵画)
http://zuccoorobashi.web.fc2.com
https://twitter.com/Dr_Nozy

朝倉景龍(絵画)
http://keiryu-asakura.tumblr.com
https://twitter.com/jigururoguru

Return Top