Read Article

かわいさに溺れる「水中ニーソキューブ」レポート


夏の熱気を残した8月のおわり、東京・原宿には、世にも贅沢な空間が出現していました。「水中ニーソ」でおなじみの古賀学さんによる新作写真集『水中ニーソキューブ』の刊行を記念し、原宿・PATER’S Shop and Galleryにて、「水中ニーソキューブ展」が開催されました。ニーソ

今度の「水中ニーソ」は女の子×女の子
「水中ニーソ」といえば、水の中の女の子とニーハイソックスを組み合わせた写真集として、広い層から人気を収めていますが、最近ではインターネットを通して、その人気がアジア圏を中心とした世界各地にも広まっているそうです。シリーズ第3弾『水中ニーソキューブ』のテーマは女の子同士の「掛け合わせ」「2人で潜れば2倍かわいい」のキャッチコピーを冠した写真集は、全ページが水とかわいい女の子に満たされています。
ニーソ2ニーソ1ギャラリーに一歩足を踏み入れれば、そこはまさに「水中ニーソの楽園」とでも呼ぶべき夢のような空間です。「今回ちょっと撮れ高が高すぎちゃって」とは古賀さんの言ですが、ギャラリーの壁を満たす水中ニーソ写真の数は、ちょっとどころではなく圧巻です。それだけではなく、今回の展示では全天球映像制作チーム・渡邉課による映像作品「全天球水中ニーソ」に、既成の可動式フィギュアに接続して楽しめる水中ニーソの太ももパーツ、水中ニーソ写真を閉じ込めた透明なアクリルキューブ作品など、コンテンツが盛りだくさん! ちょっとしたミュージアムのようでした。

ニーソ9

既成の可動式フィギュアも「水中ニーソ」仕様に!

ニーソ4

ロボットおもちゃ「メカトロウィーゴ」×「水中ニーソ」のコラボ作品。

二ーソ6

会期中問い合わせの多かったアクリルキューブ作品です。まさに「水中ニーソキューブ」!

そしてその中でも特に注目度が高かったのは、モデル・しまりすちゃんの1/10スケールフィギュア! こちらはフィギュアメーカー・海洋堂(造形・彩色:辻村聡志さん)とのコラボレーションにより奇跡の立体化を果たした逸品ですが、なんと今回の原宿では、水を張った水槽の中に展示されていました。この演出には来場したお客さんも思わず目を奪われる様子。透明な水の中で、床の振動にときおりゆらゆらと揺れるさまが愛おしいです。

P1050698

精巧な造りの1/10しまりすちゃん。

P1050701

水中に光る脚線美がまぶしいです。

今回の写真集のテーマは「女の子×女の子」とのことで、水中で絡み合う女の子同士の関係性が、これまでにない魅力を生み出しています。古賀さんいわく、モデルの女の子同士の相乗効果がすごかった!とのこと。女の子同士一緒にいることで、撮影中の表情が非常にリラックスした良いものになり、さらにモデルさん同士がお互いの技術を吸収し合い、ぐんぐん水中でのポージング技術が上がっていき……という現象が見られたそう。撮れば撮るだけ良いものが出来るとあっては、カメラを構える古賀さんにも熱が入ります。モデルさんの技術と古賀さんの情熱、ここでもまた新たな相乗効果が生まれ、『水中ニーソキューブ』はこれまでにない進化を遂げたようです。

おわりに

「水中ニーソキューブ展」の魅力は、単純に写真やコンテンツの点数が多いということだけではありません。「水中ニーソキューブ展」という空間、そして「水中ニーソ」という作品群は、もっと質的な、水のもつ「豊かさ」のイメージを抽出したような、思わず「あふれんばかりの」「なみなみと」とうるおった言葉を用いたくなるような、そういった、みずみずしい贅沢さというものに満たされていたように感じます。こうした豊かさを支えているのは、「水中ニーソ」という作品に惜しげもなく注がれた、圧倒的な手間と技術にほかならないでしょう。
ニーソ2

「水中ニーソキューブ展」が京都にやってくる!

さらに9/19(土)から9/22(火)の3日間は、なんと「水中ニーソキューブ展」が京都にやってきます!遠方で足を運べなかった方には吉報です。
京都展では、「水中ニーソ」をテーマにしたイラストレーション作品18点を展示。「写真展が二次創作を展示する」という新たな試みが行われます。広がる「水中ニーソ」の世界に目が離せません!

古賀学「水中ニーソキューブ」京都展
会期:2015年9月19日(土)~22日(火)会期中無休
時間:13:00‐19:00(最終日のみ17時まで)
会場:Division
〒604-0856 京都市中京区両替町二条上ル北小路町 102 1F
地下鉄烏丸線「烏丸御池」下車、徒歩5分
公式HPhttps://www.facebook.com/division.kyoto

「水中ニーソキューブ展」(終了)

会期:2015年8月21日(金)〜9月2日(水)
時間:12:00‐19:00
会場:原宿・PATER’S Shop and Gallery
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-31-18
TEL.03-3475-4947
公式HP(http://www.paters.co.jp/

古賀学さんの最新情報はこちら
公式HP(http://peppergear.com/
Twitter(@manabukoga

The following two tabs change content below.
尊厳

尊厳

フードプレイが趣味の文学部生です。谷崎潤一郎と、食事の仕方がきれいな人、きれいなお菓子をぐちゃぐちゃにするのが好きです。
遊んだ食べ物は残さず食べるのを信条にしています。
twitter:@songen_sugoi
Return Top