Read Article

フェチを探しに!コミティア113に行ってみた


コミティア113に参加してきました!

現在、コミケ・コスホリ・コミックシティ・○○オンリー、など
いろんな同人誌の発売イベントが開催されています。

その中で、今回お伺いしたのはコミティア113@東京ビッグサイト!
コミティアで出展されているのはオリジナル作品のみ。アニメや漫画をモチーフとした二次創作物はありません。
また、コミケに代表されるようなコスプレイヤーもいません。

コミティアの開催は年に4回ほど。
今回の出展参加数は3742サークル/個人!開催場所は東京ビッグサイトの東2・3ホールでした。

今回は会場の様子をレポート!

雑誌編集部による持ち込み漫画の公開審査!
P1050660

「即日新人賞」の公開審査中

まずは、何と言ってもオリジナルならではのエリア。

あらゆる漫画の編集部が出張で来場者の持ち込み漫画を受け付けています。
受付で整理番号付きの申し込み用紙を記入。子供のころから読んでいる”あの”出版社の漫画誌からエッチな漫画誌、さらにはノウハウ本の漫画誌までありました。
そのあとは各編集部に行くのですが、どのブースでも真剣に審査・チェックしていらっしゃいました。

P1050656

申込書

フェチを探して

私がまずお伺いしたのが中村杏子さんのブース。
レトロモダンなきつねのキャラクターのグッズは、けものフェチにはたまらない!P1050664

P1050672 P1050670 今やあらゆるところでご活躍のタカハシヒロユキさん。痛部屋のイラストを担当したり、ライブペイントイベントに出演されています。 この日は新刊とともにキラキラしたステッカーも配布していました。 P1050674置いてあった耽美倶楽部さんのチラシがふと気になって、カトヲアヤさんにお声がけしました。 平成グランギニョルhttp://heiseigrandguignol.blog96.fc2.com/ 縛りをたしなまれるのかと思いきや、「緊縛の状態が最高に美しい」という視点からイラストを描かれているとのことです。 実際にたしなまれる方ばかりではなく、歴史的資料などを参考に緊縛イラストを描かれる方もたくさんいらっしゃって、面白いです!   P1050676 P1050677 パンチラか…と思ったら、なんと中身はメカ! AI(人工知能)によってフェチとエロスはどう変わっていくのか、そんなことまで妄想できるイラストだなと思いました。 フェチと技術は面白い組み合わせですよね。 http://www015.upp.so-net.ne.jp/yoneharu/ P1050679 今回が初めての出展だという、うねたまさん。単眼の女の子というと妖怪のような怖いイメージがありますが、うねたまさんの単眼少女はすぐにでもアニメになりそうです。 そして爽やかなパンチラがなんともふぇちぃです!

P1050681

そして最後は食とメッシーのイラスト集を出されていた、りこさん.。
これぞふぇちぃ!ではないでしょうか。細い線から表れる細やかな神経質さ、食べ物に対する追求が美しく表現されているイラストでした。
このイラストのステッカー、欲しい!

P1050683

見本誌コーナー

コミティアには、試し読みができるコーナーが会場の中央にたくさんあります。
P1050666 P1050667実際に買う前に、作品の内容をいろいろチェックできるのは良いですよね。
様々なブースに目を奪われ、作品の試し読みに足を止め…今回のコミティアでもあっという間に時間が過ぎてしまいました。
次回のコミティアは11/15開催予定!

【開催概要】(終了)
コミティア113
2015年8月30日
東京ビッグサイト 東2・3ホール
https://www.comitia.co.jp/

The following two tabs change content below.
フェチ東京編集部

フェチ東京編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア

フェチな記事の寄稿をお待ちしています。
Return Top