Read Article

アートからのフェチ!REINAの血ょ美っとアート


京都精華大学で油絵を専攻しながら、アート活動をしている、REINAと申します。

普段は絵画、立体作品の制作や、TATTOOシールの販売、

イベントなどで特殊メイクをしたりしています。

 

私は、グロテスクなもの、人の肌や、体の部分に興味があり、

それらをモチーフにして、作品を作っています。

たとえば「舌」は、人によって、大きさも太さも、形も色も違います。

また、その日の体調によって、同じ人でも色が変わる…。

画像②

スプリットタンも、人によって形が違う。

画像①

 

舌だけではありません。

肌の質や体の特徴は、人によって様々です。

 その違いに、物凄い魅力を感じるんです。

 

画像③

 

 

人は、痛みに耐えてまで、耳や舌にピアスを付けたり、

肌にTATTOOを彫ったり、身体改造をしたりする…。

 

その痛みを犠牲にしてでも、する価値がそこにあるわけだし、

何かを犠牲にして得るものって、とても綺麗だと思うんです。

 

私は耳のピアスすら開けていなくて…(怖がり、金属アレルギーなどの理由で)

ですから、作品の中に、そういったものへの憧れも入っているのだと思います。

スプリットタンや身体改造への憧れ、未知への好奇心、

それらから感じる魅力が、

私の制作意欲を突き動かしています。

画像④

 

The following two tabs change content below.
REINA

REINA

人体をモチーフとした立体作品、タトゥーシールなどの制作
HP  http://gore017meido.jimdo.com/
通販  http://gore017meido.jimdo.com/shop
Twitter  https://twitter.com/gore017meido
Return Top