Read Article

「男犬」増田ぴろよExhibition 新宿回転ベッド [前期]展示レポート


新宿眼科画廊さんに回転ベッドが置かれている!と聞いてお伺いしてきました!

Q え、えと「回転ベッド」ってなんすか!?

A ラブホにある(といわれる)アレです。動画を見てもらうと早いです。

「回転ベッド」はスイッチを入れると円形のベッドが、ゆっくりと回転するものです。目が回るほどの速さではなく乗っていて気分が悪くなることはありません。ベッドそのものが円形のため、布団も円形という変わりものです。当時、モーテルでは「3年で設備投資を回収しなければならない」と言われるほど設備投資の回転がはやかったのですが、回転ベッドを導入したホテルは十分に採算があいました。
ベッドを回転させながらする性行為そのものには、特別な経験になるというわけではありませんが、人気の秘密は「鏡」。天井が鏡張りになっていたり、ベッドの周囲が鏡だったために、行為をしながら自分たちの姿をみることができ、しかもそれが動くという点が刺激的でした。部屋の照明も工夫されていたので、ライティングと鏡との組み合わせで、さまざまな角度から見られました。ミラーとライトの効果は、ストリップ劇場からイメージされたものと言われています。

引用:http://lovehotel-story.info/lovehotel/rollingbed.html

※ちなみにお邪魔した会場の新宿眼科画廊さんはラブホ街の入り口ともいえる場所にあります。

展示の様子
P1050333

増田ぴろよさんの作品をもとにした生地を用いたテントとテディベアが入り口に!

P1050332

このテントを「男山」とみなして、男性嫌悪と女性への畏怖を表現しています。

P1050351

生地の元のイラストも展示されていました。

P1050348

増田さんはこの[前期]展示で一旦男性へのご自身の思いを整理し切って、次の展示に気持ちを向けたそうです。

P1050339 P1050359

男山の上から見下ろすパッチワーク。憎しみの象徴ともなった生地もさりげなく縫い込まれています。 今という時代を切り取った作品と言える今回の展示に使ったエネルギー量は計り知れず、これほど男根に向き合う作家さんはなかなかいないのではないかなと思います。 増田さんはとても気さくな方なので、ぜひ在廊中は話しかけてみてください!

物販エリアも充実!

P1050356
・ワンピースとタイツ「ペニスタイツ」
・PredatorRat「機能不全家族矯正ニーハイ」ほか
ご自身の作品をベースとしたタイツやニーハイ、シュシュ、ポストカードなど販売されています。

P1050354

うしじまいい肉さんのお写真もあります

P1050342

うしじまいい肉 × フチザキ 「犬ども」

うしじまいい肉さんの目線がかっこいい!ポストカードでもぜひ見てください。

7/23 現在展示は[後期]へ!

七菜乃 × Masayo × Drink me × 増田ぴろよ さんという今の時代の「性」を語る上で欠かせない女性4人で作られた写真展示「Because I LOVE YOU」

撮影はすべて福島第一原発付近の帰宅困難地域。 鮮やかな色彩と、華美な衣装。撮影場所とタイトルがそれぞれが意味するものとは。 入口の回転ベッドに鎮座するは巨大なミラーボール『鎮魂ミラーボール』(増田ぴろよ×ユゥキユキ) 主に男性アイドルとの接触目的に大量購入されたCDを切り刻み作られたミラーボールは女たちの情念を昇華するために光り輝いています。その周囲は男根テキスタイルを切り刻み繋ぎ合わされたキルト『絆のリボン・ボウ』(増田ぴろよ×mudmams)が優しく鑑賞者を囲みます。

どこまでも禍々しくも美しい女の業。ぜひ生で体感してください。

作家在廊イベント

2015年7月24日(金)20:00〜 「鎮魂ミラーボール事件簿」 http://chinkon.peatix.com 増田ぴろよ×ユゥキユキと鎮魂ミラーボール制作関係者たちの楽しいトークイベント。チェキ会も有り。 ※当日券あり

2015年7月25日(土)16:00〜 「Because I LOVE YOU」参加作家(Drink me、Masayo、増田ぴろよ)在廊日 イベント:Masayoフォトセッション/18:00〜 デザイナーmeさんによるブランド”Drink me”の作品と一緒に、写真家Masayoさんに撮影してもらえる特別イベントです。

増田ぴろよExhibition 新宿回転ベッド 「MOTHER」

私ってかわいそう。 母の言葉であり、母の母とその母に連鎖する呪いの言葉。 やさしさを絡めとる呪いは過去から地続きでつながっている。 ずっと昔から、わたしを囲む土壌は汚染されていて自覚のないままに私たちは狂っている。

期間:2015年7月17日(金)~29日(水)12:00~20:00(15日~17:00、29日~16時) ※木曜日休廊

場所:新宿眼科画廊 スペース M・S・E

〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-11

■著者ひと言
[後期]は何と回転ベッドに鏡張りペニスミラーボール!細かい!

会期中イベント予約受付中

根本宗子presents
「私の可愛さと可哀想さで少しだけ世界が変えられたらいいのに。」
脚本・演出 根本宗子
日時:2015年7月27日(月)~29(水)
27(月)20:00開場 / 20:20開演
28(火)20:00開場 / 20:20開演
29(水)16:00開場 / 16:20開演

https://www.quartet-online.net/ticket/watashino  

増田ぴろよさんの情報はこちら

ホームページ : http://masudapiroyo.com/

Twitter : @masu_piyo

The following two tabs change content below.
FetiTokyo編集部

FetiTokyo編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア
Return Top