Read Article

上海ルージュで女体盛りを見てきました!ー後日レポート


我らFeti.Tokyoでも度々取り上げてきた、巷でぐんぐんと知名度を上げている『女体盛り』

普段はパーティーなどの限定された少人数の方に向けてしか行っていないのですが、今回、『上海ルージュ』というイベント中で見ることができる!ということで、すいかとまな板の2人が取材に行ってきました!

1930年代の-ShangHai-をモチーフにした『上海ルージュ』は今回が2回目の開催で、表参道駅近くのビルの地下にある、妖艶な空気感、大人の雰囲気漂う『Le Baron de Paris』で行われました。
チャイナドレスやフェティッシュな格好なら無料で入場できるということもあり、私たちもチャイナドレスで参加しました。

徐々に女体盛りの時間が迫ってくると、お酒を飲みながらLIVEとSHOWを楽しむお客さんたちから女体盛りへの期待の声が。女体盛りを目当てに訪れている方が多そうな雰囲気!

いまかいまかと待っていると、DJが流している音楽がピアノのスローテンポな曲へ変わり、今回の女体盛りの“お皿”である「悠レイカ」さんが大きな扇を華麗に操りながら登場しました。
ピアノの音色に合わせて優雅に踊り、ピアノに乗り寝そべり“お皿”として料理を盛られていきます。

写真1ピアノの上のランプにパセリ…(右上)!

写真2レイカさん登場

写真3いよいよ盛られます

写真4

盛る方はNYOTAIMORI TOKYOの美人さん

写真5足先にまでこだわり!

写真6凄いギャラリーの数です!

 

最後に今回取材したすいかとまな板コメント!

すいか(ぎゅうな)

「『女体盛り』を生で見ることができたのは、非常に貴重な経験でした。なにが凄くてなにがよかったかと、具体的に言葉に出来ないほどの衝撃が体を走り、今までに無い興奮を味わいました。是非、この興奮を大勢の方に味わってほしいです!」

まな板(るか)

「初の女体盛り。食とエロスとアートを目で、舌で、楽しんで参りました。常々何かを食べる行為自体何かすごく良いな、と思っていました。女体盛りはその食べるまでの過程にスポットをあて、さらにお皿を女体化してしまうなんて…。すばらしき変態大国日本!レイカさんに盛られた中華料理は普通に食べるより5割り増しで美味しかったです。是非まな板も板として何かを盛られてみたいと、密かに楽しみにしております!笑」

■参考リンク

NYOTAIMORI TOKYO : http://www.nyotaimori.info/
悠レイカTwitter : @kinpatukirei
フェッティーズ(R)Twitter : @fettiesR

The following two tabs change content below.
すいかとまな板

すいかとまな板

HP http://suikamanaita.wix.com/gyuunaruka
---
すいか(ぎゅうな)
Twitter:@gyuuna_23
---
まな板(るか)
Twitter:@fuhaibutu
Facebook 「極緩るか」で検索
Return Top