Read Article

「汚れる」を楽しむ!MESSYライブ4&スタジオあるく!ホームパーティへ潜入


2015年5月23日(土)都内某所。

「wet&messy(ウェット&メッシー)」フェチの祭典、MESSYライブ4&スタジオあるく!ホームパーティが開催されると聞きつけ我々FetiTokyo編集部は閑静な住宅街のとあるスタジオへ行って参りました。

ご存知のない方もいらっしゃると思うので、そもそもwet&messyフェチとは一体何ぞやということですが、
日本語では「濡れたり、汚れたい」フェチとも言えばいいのでしょうか。
子供のころ、雨上りの泥んこ遊びが好きだった方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか。
その体験が大人になって、さらに圧巻のスケールで出来る場所。それがメッシーライブ4なのです。

出演者はkotoni aiさん、檸檬.さん、赤根京さん、真崎寧々さん、百合さん、himajin監督、そして主催のスタジオあるく!足立監督

そして17回目となる今回は過去最多の58人が全国から結集。皆筋金入りのWAM(wet&messy)ラバリスト。

オープニングはコトニアイさんからはじまりました。

こちらの音楽を再生、もしくは脳内再生された状態でお写真をご覧下さい。 20150523-_MG_7675 20150523-_MG_7707赤く細い縄で縛られてからのまずは白色ペイントが少しずつ腕に細く腕にかけられていきます。 それを腕に伸ばすコトニアイさん。おおお!と思っていたところで頭から一気にかけられ、ここで撮影OKタイムに。 そこから黒色ペイントも徐々に混ざっていき、コトニアイさんが顔や腕、胸元と混ぜていくことで進化していきます。口の中もペイントで染まっていく様子は目を見張るパフォーマンスでした!

コトニアイさんのペイントの後は、赤根京さんの生クリームと続きます。

20150523-_MG_7719

赤根京さん

 

ウサギのイメージした衣装はこちら!相変わらずかわいいです。

まずは生クリームを胸元や足につけていきます。

20150523-_MG_7763

サポートしているのは真崎寧々さん。真崎さんのご紹介は後ほど!

20150523-_MG_7776 20150523-_MG_7779 生クリームから蜂蜜!

20150523-_MG_7857

そしてチョコレートソースにジャム6個!

京さんのパフォーマンスがすごいのは、ものすごくうれしそうなのが生クリームで埋もれているはずなのにわかる表現力です。

メッシー楽しいです!この時点で心わしづかみです!!

そして続くは檸檬.さん

20150523-_MG_7717おきれいで妖艶な女性です! 20150523-_MG_7913 赤い紐のようなもの(後で糸こんにゃくと判明)をピシピシと投げる足立監督。 20150523-_MG_7934 まるで惨劇のように赤い飛沫が飛んでいきます。 20150523-_MG_7997 頭からかけられるトマトジュース、そして口の中へ次々注がれる赤いペイント(口に入れても安全なペイントを使っています)。時折コホっと口から激しく苦しそうに吹き出るペイントが圧巻で目を離すことができませんでした。 そこへやってきたのはシークレットゲストの百合さん

20150523-_MG_8084檸檬.さん・百合さんふたりだけのメッシーは息をのむ官能的パフォーマンス!追加されたチョコレートソースや黒いペイントも合わさって素晴らしい光沢感が! 20150523-_MG_8179圧巻のパフォーマンス後は朗らかに!京さんと、パフォーマンスの時にサポートした真崎寧々さんによるじゃんけんパイ投げ! 

一番最初のじゃんけんは京さんが勝ちました。その後、何回連続で京さんは負けたのでしょうか?10回ほど連続で負け、あまりに負けたので会場は大爆笑です。(※数えていた方がいらっしゃったら教えてください!)

20150523-_MG_8197

じゃんけん後はコトニアイさんがいい投げっぷりの見事なパイ投げを披露したのち、二人で白いペンキをかぶっていきます。

20150523-_MG_8321

20150523-_MG_8397フォーマンスの合間には会場アンケートなど挟みつつ(初めて来た方が半分くらいいらっしゃいました)、メッシーライブ名物ADASHUクイズタイム!

会場の中からじゃんけんに勝ったお客様とパフォーマンスをした女の子たちで様々なクイズに答え、間違えると何かで汚れます。

例えばクイズはこのような形で出題されました。

Q.現在の内閣総理大臣の名前は?
A.橋本龍太郎っ!

正解を狙わず、積極的に間違えにいくのがこの会場の特徴です(笑)

間違えると泥・粉・生クリーム・チョコレートなどなどが顔にかけられていきます。

20150523-_MG_8437

20150523-_MG_8522

クイズの途中生クリームが不足したときに、「3分下さい」と頼りがいのある声をあげたのは今回生クリーム作りを一手に引き受けた生クリーム部長。専用の容器を抱えて作りにいく勇ましい背中に、会場からは「おおお」と感嘆の声。

そしてパイ投げタイム!

そしてお待ちかね!お客様も参加のパイ投げ&絵の具のホームパーティへ! このお皿に盛りつけられたシェービングクリームは圧巻です!具体的な本数を数えるのを忘れましたが20本以上はあったと思います!参加者も混ざってせっせと作ります。20150523-_MG_8551 「投げつけたら投げ返されていると思え!」という全員参加型パイ投げ。もう誰が誰かわからないのも合わさって、みなさん笑いが絶えません。 ちなみにバラエティ番組で思いっきり投げるようなことはしないです。顔にも頭にもポフっと当てます(擬音語は編集部イメージ音)。   20150523-_MG_8665 楽しくシェービングクリームパイ投げ後には記念撮影!すがすがしいですね!!   20150523-_MG_8691     一方で絵の具パーティチームも。

大きなお風呂場で行われた絵の具エリアは、クセになるいい化学の匂いが!
理科室の匂いを大人バージョンにした匂いといいましょうか、贅沢な匂いです。

20150523-_MG_8678

この見事な色の混ざり方!なお、この絵の具は口に入っても人体に影響のないものを使っています。ご心配なく!

 

この後は全員でお片づけをして、来た時よりもきれいな状態になりました。

このイベントの素晴らしいところはお客様。こんなに笑顔があふれ、協力的で、お客様同士が自然とコミュニケーションを取り合うイベントはなかなかありません。

Feti.Tokyo編集部もメッシーにはまりそうな楽しいイベントでした。

女性の方も安心して楽しめる空間ですので、次回開催される際はぜひご予約を!

また、さらにMESSYライブを詳しく知りたい方は、足立監督のブログとyoutubeをご覧下さい!

photo:daishi

The following two tabs change content below.
FetiTokyo編集部

FetiTokyo編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア
Return Top