Read Article

俺ナマ2期『大ナマダ祭』(ナマダ専用写真祭) ー イベントレポート


「ナマダさん」といえば、フェチ写真やフェチモデルが好きな人なら一度は耳にしたことがある名前かと思います。彼女は、可愛らしい顔立ちとスタイルの良さという、モデルに必要な容姿を持ち合わせたモデルさんです。今回レポートするのは、そんなナマダさんを、7名のカメラマンと1名のイラストレーターの、計8名の作家それぞれが思い思いに操り、「俺(私)のナマダ」を表現した展示『大ナマダ祭』です。

1 2

当日、1階から3階までに展示された作品をそれぞれご紹介。

3階のOOXOさん、TRMNさん、雪さんは技術の高い写真で、ナマダさんのイメージが覆されるような作品ばかり。

2階は牌さん、満茶さん、Mikiko Watanabeさんの作品。可愛らしいナマダさんのイメージのまま、それぞれの可愛いナマダさんを見せてくれました。

1階のサイトウ零央さんは大きな作品でありのままのナマダさんを感じました。

3

鉄鋼さんは唯一のイラスト作品で、なぜか賽銭スペースがありユニークさでした。

4

そして1階は撮影OKだったので、早速ナマダさんをパネルとともに撮影!ナマダさんは変顔でも可愛さが衰えないですね。

5

 3階から見て回りましたが、作家さんたちの技術の高さとアイディアの豊富さに感嘆の言葉が出るばかりでした。ここはどう加工しているのか、こんな衣裳どこで手に入れているのか、どうしたらこんな表現ができるのか。そんな疑問が次々と浮かびます。

 記者は「月刊ヤングナマジン」とナマダさん推しの干し芋を購入しました。「ナマジン」の中には雪さんの着せ替えナマダちゃんが入っていましたが、可愛すぎて切り取ることができなかったので、着せ替え遊びは泣く泣く諦めました…。

推し芋は我慢できずにその日に完食。本当に美味しかったです。

6

帰り際、差し入れで頂いたというシュークリームを頂戴しました。ナマダさん、なんて優しくて心の広いお方なんでしょう…。どんどん好きになってしまいます。ファンが多い理由がよくわかりますね。

当日は展示には彼女のファンが沢山来場し、ファンはサインや写真や握手を求めていました。 

ナマダさんと作家たちの魅力がたっぷり詰まった『大ナマダ祭』は、1日平均200人は来場する大盛況ぶりで幕を閉じました。

展示詳細(終了)

会期:5月4日10:00〜5月10日20:00(最終日17:00)

場所:Photons Art Gallery 1階−3階

モデル:ナマダ

参加作家:OOXO、サイトウ零央、TRMN、鉄鋼、牌、満茶、Mikiko Watanabe、雪(あいうえお順)

概要:昨年開催されたナマダ専用写真展『俺(私)のナマダがこんなにあれなわけがない!!』の2期として開催

会場限定グッズ

  • 会場限定情報誌「月刊ヤングナマジン」
  • ナマダの推し芋(お茶屋食品)の丸い干し芋、平たい干し芋、焼き芋
  • 駄菓子

【補足情報】

ナマダさんも出演の「パンチラ2015」公式写真集発売中。要チェックです!

The following two tabs change content below.
すいかとまな板

すいかとまな板

HP http://suikamanaita.wix.com/gyuunaruka
---
すいか(ぎゅうな)
Twitter:@gyuuna_23
---
まな板(るか)
Twitter:@fuhaibutu
Facebook 「極緩るか」で検索
Return Top