Read Article

ニコニコ超会議2015でフェチについて語ってきた!ー 後日レポート


先日のニコニコ超会議の出張レポートです!

ライターのなかでも「私、フェチなんです!」と強く自認するフェチ調査員を揃えて、テレビ東京コミュニケーションズ様企画「全力!ネットユーザー つくり場」に2日連続でお邪魔しちゃいました!
「フェチ」といえば「エロ」と混合されがちですが、ニコ超会議では「エロ」から独立した「フェチ」があるんじゃないか?という可能性を視聴者さんと一緒に考えてみました!

ニコニコ超会議1日目

まず1日目の出演者は、
フェチ系写真ユニットの「すいかとまな板」からぎゅうなちゃん、
ドライアイスフェチの藤井夏子ちゃん、
漫画家の榎本由美先生

feti1
左からぎゅうな、榎本、藤井

まず冒頭では、正常な興奮としての「エロ」とそうでない興奮の「フェチ」という差異を明らかにした上で、フェチなグッズの紹介!
※フェチグッズの詳細はこちらの記事で(http://feti.tokyo/2330

次にぎゅうなちゃんが当日、ニコニコ超会議の会場で取り下ろしたフェチ写真を発表!

feti2

さらに生放送中にもカメラの前で実際の撮影もやってみました!そこで撮られたのがこちら。

feti3

あっという間の30分!

ニコニコ超会議2日目

そして2日目。
1日目に導き出した「フェチ≠エロ」の方程式のもと、調査員各々のフェチを検証していきます!

出演者は
・シチュエーションフェチな写真ユニット「すいかとまな板」のぎゅうなちゃん・るかちゃん(ぎゅうなちゃんは2日連続出演)

・人体フェチのREINAちゃん
・ASMRフェチのかいりーちゃん(ASMRについてはこちら:http://feti.tokyo/67
・ユニフォームフェチのさえきちゃん
・ゴムフェチのわたし、悠レイカ、の6名!

feti4
前列左より)ぎゅうな、悠レイカ、れいな
後列左より)るか、さえき、カイ・リー

こうして揃えてみるだけでも「フェチ」の意味的な広がりは推して知るべし。

それぞれが自分のフェチを伝えるため試行錯誤した結果・・・

おもむろに粘度で人体の一部を造形し始めるれいなちゃん・・・

feti5

feti6

司会の鶴岡さんの指をモデルに30分でここまで作りました!

音のよさを伝えるため、たくあんの咀嚼音を拾おうとするカイ・リー・・・
サイクルジャージへのフェチを語ることで某漫画への愛が暴露されたさえきちゃん・・・
ファッションショーばりにラバー衣装を見せびらかす私・・・

feti7

TKG(=卵掛けガール)という斬新なフェチを提示するすいかとまな板・・・(詳細はこちらの記事へ:http://feti.tokyo/779

feti8

というカオスな状態に!

2日間合わせて1時間という枠はあっという間で、フェチ調査員のみんなもまだまだ語り足りない様子。
ただ今回、独自のフェチ性をもった面々が一堂に会することで、フェチの多様性を発信することができたのではないでしょうか!

次の課題は、「フェチ」でタグ付けされた有象無象を客観的視点で分析し統括していくことなのかもしれませんね。
今後もフェチ調査員の活動にご期待ください!

以上ニコニコ超会議出張レポートでした!

The following two tabs change content below.
R(フェッティーズ)

R(フェッティーズ)

SMアイドル・フェッティーズのリーダー。BDSM、Femdomの世界をこよなく愛する。活字フェチ。SM牧場でたくさんのマゾを遊牧するのが夢。座右の銘は「フェチは一人家元」。NYOTAIMORI TOKYOにてお皿モデルも務める。

twitter https://twitter.com/fettiesR
mail kinpatu.kirei@gmail.com
Return Top