Read Article

ち○こ祭は本当にあった!ーかなまら祭レポート2015


フェチ東京編集部daishiです。
今回は普段のFeti.Tokyoとは関係ないど下ネタであることをあらかじめご了承下さい
皆さんはもしかすると噂に聞いたことがあるかも知れませんが、
日本には男根を祀る奇妙なお祭りがあります
一体なんのために祀るのか皆目検討がつきませんがとりあえず行って見たのでレポートです。
1
事前に調べた情報によると、その祭りは「かなまら祭り」という名前だそうで川崎市の金山神社という場所で毎年4月の第一日曜に開催されるそう。

案外近くでやってたんだな、と東京住みのボクは思うのでした。
ひとまず品川から京急本線特急三崎口行に乗り、京急川崎駅で京急大師線各停小島新田行に乗り換えます。

 

そして到着!
20150405-_MG_3978
駅前には昔ながらの雰囲気漂う商店街が並んでいます。
2
特に変わった様子はありません。

 

それでは早速金山神社を目指します。
スクリーンショット 2015-04-05 15.03.47
※駅からめちゃめちゃ近い!
すぐに到着。
20150405-_MG_4018
まさかの幼稚園の隣w
そして中に入ると、
20150405-_MG_4035
完全にそれっぽい飴が売ってたり(奥にかすかに見えるのが女性版)
20150405-_MG_4033
それっぽいろうそくが売ってたり(2時間くらいで売り切れてました)
20150405-_MG_4012
普通に境内にそれっぽい置物があったり20150405-_MG_3991
それっぽいタオルが売ってたり
2
被った人がいました。

 

会場は日本人と外国人が半々で、えらく西欧系の方が多いです。
海外のテレビ局も取材にきているようでした。
でも、もし今度行こうかなと思っている方がいたら、これだけは聞いてください。
8
※神聖なち○こにまたがる西欧系の女性
どえらい人だかりです。
人口密度でいうと、原宿の竹下通りにさらに人を詰め込んだ感じで、1メートル歩くのも結構しんどい!
ここまでしてまで、ち○こグッズを見たい・買いたいという人がたくさんいるわけですから、人間の欲望というのは計り知れません。

 

 さて祭りのメインイベントといえば御神輿。ボクらの味方wikipedia先生によるとかなまら祭りの神輿は
・「かなまら舟神輿」
・「エリザベス神輿」
・「かなまら大神輿」
の三体があるようで、特に「エリザベス神輿」は浅草橋の女装クラブ「エリザベス会館」から寄贈されたものだそう。
12時からの開幕という事で、しばし待つと
9
キタ!
黒光りしている!
11立派!これがかのエリザベス神輿!
「かなまらでっかいまーら」というオネエのかけ声が聞こえます
12
 ハートのレースが妙にやらしいw
12
※すんごい人だかりです
最後にtwitterの声を集めてみました!

というわけでかなまら祭りのレポートでした。
文,photo:daishi
The following two tabs change content below.
FetiTokyo編集部

FetiTokyo編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア
Return Top