Read Article

三軒茶屋にて『ドーベルマン刑事』平松伸二先生の個展開催中!


三軒茶屋の、ややディープなお店「四軒茶屋」にて4月25日まで開催中、「平松伸二原画展」に行って来ました。
平松先生の代表作といえば「ドーベルマン刑事」を筆頭に、少年誌必殺ものと言える「ブラックエンジェルズ」「マーダーライセンス牙」そして青年ものにしては大胆に「ホストな力士」を描いた「どす恋ジゴロ」など多数。
そのキャラクター達が一堂に会する、ファンならば必涎の原画展です。
店先に行くだけでびっくり!なんと等身大の平松先生のボードが御出迎え・・
「こ、これは?」「平松先生のファンの方が作ったんですよ」
IMG_4293
とは店長さんのお言葉。平松先生、よくお店に来られるそうです!
なので店内には、大判のカラー複製原画もあり、お買い上げの方にはなんと、
先生手ずからふきだしにセリフ入れしてくださるとか!!
IMG_4376IMG_4377IMG_4380
その絵の流麗な線、そして肌に密着する皮ジャンやスーツの質感、これをフェティッシュと言わず何と言うのでしょう。
実は筆者は「ドーベルマン刑事」のリアルタイム読者世代であります。(と言うと年がバレますね)
そこで出会ったのがまさしく、「ドーベルマン刑事」の第一話。小学生の女の子には衝撃的でしたよ!
犯人に「ようし!そこで拳銃をおけ 服もだ!」と言われ、大衆が見つめるなかスッポンポンで歩く、主人公加納錠治!しかし、
これで武器は持てまい、とあざ笑う犯人に刃物が飛んだ!「加納のやつ 小型の飛び出しナイフをケツの穴に隠してやがったのか~~っ!」
ええっ!!そんなのアリ?! 思わず妖しい気分になっちゃいましたわよ!
小学生にそんな秘策を叩き込むなんて罪な漫画や・・
IMG_4388
それから十数年後、筆者は立派なレディコミ作家になり、「どす恋ジゴロ」のベッドシーンを見ても驚かなくなりました(笑)
いや、ホントこの恋吹雪(力士の名)艶っぽくて色男・・
しかもこんなヴィジュアル系力士?のくせに、見た目数倍のデカさの巨漢をバッタバッタ倒しちゃうんだから、すばらしい爽快感!
 IMG_4372IMG_4378
他にも忘れてはならないキャラクターがゴマンとあります。
会場壁面の横長イラストは「ブラックエンジェルズ」の「ザ・松田」
腹筋もビキニパンツも美しい!
IMG_4395IMG_4396
この松田サンにも実は衝撃的な出会いをしております。
「ブラックエンジェルズ」の活躍と、その続編が漫画ゴラクで始まったのは知っていたのですが、なぜかいつも読んでる○んか社の、「ほんとにあった笑える話」ブラック企業特集・・を拝読中、「いんだよ、細けえ事は!」のセリフ。
あれ?これってザ・松田??
しかも○ロネタやってるし??まさかパロディ?いや本人だ、平松先生が描いておられる!
素手でなんでも引き裂いたり、素手で飛行機止めたりという超絶技巧の持ち主は、やっぱりこの世界でも超絶・・アワワ・・○○の穴に小型ナイフ・・以来の衝撃でありました。
もちろんお話はちゃんと事件解決!の明瞭作。
IMG_4381
そんなオタ話はさておき、中身の濃いキャラクターたちが色鮮やかに展示された店内。
見所は前述の「どす恋ジゴロ」大判複製原画、ザ・松田スペシャルイラストや「マーダーライセンス牙」、「外道坊」、女性キャラも、盛りだくさんです。
ザ・松田イラストは他にゲームキャラのヘラクレス仕様のものや、三国志武将仕様、もありました。(これは貴重品)
IMG_4283
 IMG_4382
もちろんブラックエンジェルズ主人公雪藤イラストもありますよ!
IMG_4367
原画に関しては、流線や効果も細かく観察すると、印刷では味わえなかった発見があることでしょう。
是非、ゆっくり時間をかけて見ていただきたいものです。
先生自筆の筆文字も天下一品、
「いんだよ、細けえ事は」「精力絶○」と書かれたものなど多数あります。
「ブッ殺す」の下には「実際にしちゃダメよ」と書かれています。(可愛い)
IMG_4402IMG_4403IMG_4410IMG_4411
お店のほうは
月~金/18:00~25:30(25:00LO)
土日/11:30~15:00、18:00~25:30(25:00LO)
1オーダー制。
ライヴ、イベントの日もあるので、スケジュールを確認して行くと良いでしょう。
(なお、記事中の画像は無断転載不可です)
四軒茶屋
http://www.yoncha.com
平松伸二先生FB
https://www.facebook.com/shinji.hiramatsu.7
Return Top