Read Article

女性作家によるフェチでダークな世界が美しい『暗黒少女展vol.6』に行ってきた


2月22日まで銀座モダンアートで行われていた、6回目となる『暗黒少女展』にお邪魔しました。

イラスト・アクセサリー・お人形など、ダークな印象の作品を得意とする14人の女性作家さんたちが出展する、暗黒少女による暗黒少女のための、暗黒な企画展です。

夜海魔理愛(@ya_mi_maria)さんの緊縛ストラップには、細やかな作りが秀逸で日本らしさを感じました。

P1010456

kisara(@aroon1004)さんの作るアクセサリーはスチームパンクファッションにぴったり! 目玉ピアスを思わず購入してしまいました。イヤーフックもお手ごろ価格でした。

P1010457

神栖 芒。(かみす のぎ。,@Sumika_O)さんはゴシック調の少女の絵を描く作家さん。在廊していたのでお話を伺いました。

P1010454

1点を除いてパンティを履いておらずアンダーヘアもない少女たち…これは未成年ということではなく、お人形に毛がない生まれたままの姿を意識してあえて描いていないそう。

そして初めて作ったというレジンストラップはほぼ完売していました。神栖さんのTwitterでも作品が見られます。

P1010455

主催のmarukomexy(@marukomexy)さんの作品。

P1010463

こちらの球体関節人形の作者は森川キヲ(@morikawa1990)さん。

P1010458

目が印象的なちょっとホラーなイラストはmomi ZOMBIE(@momizombie)さんの手によるもの。

P1010465

ポートフォリオもあります。たくさんの作品を見ていると暗黒少女を表現している作家さんたちの頭の中を覗いている気分も堪能できます。

P1010461

第7回目の暗黒少女展も楽しみです。

なお、今回会場となっている銀座モダンアートがある奥野ビルですが、知る人ぞ知るギャラリーばかりが入居している雰囲気のある場所なんです。

銀座での買い物や仕事帰りにふらりと立ち寄ればきっと素晴らしい作品に出会えるでしょう。

P1010469

暗黒少女展vol.6
2015年2月16日〜21日
銀座モダンアート(中央区銀座1-9-8 奥野ビル60)
中央区銀座1-9-8 奥野ビル608

出展作家(順不同・敬称略):
marukomexy/うんこ作家 山田夏帆/momi ZOMBIE/森川キヲ/神栖 芒。(かみす のぎ。)/adeu/夜海 魔理愛/壱夜 雅樹。/SYS☆TUNa/あきひこ/倉々/ヒナゲシマユウ/Filterist(フィルタリスト)/kisara/めとろ深海(めとろ みみ)/石田 桃子/ジュエドル・まりスティーヌ。

The following two tabs change content below.
FetiTokyo編集部

FetiTokyo編集部

フェチへ一歩踏み出せるメディア
Return Top